文質翻訳     サービス内容      カスタマーサービス     オンラインお見積     リクルート   お問い合わせ English     中文
トップ>> カスタマーサービス >> 翻訳を始める前に

文質のサービス目標は、お客様のニーズを満足させることだけではなく、お客様の満足を真に実現させることです。お客様一人一人の具体的なニーズに合わせ、弊社は的確なソリューションあるいは長期提携計画書を提供いたします。また、弊社に対しご意見やご要望がございましたらどうぞご遠慮なくお寄せ下さい。

翻訳を始める前に

本当によい翻訳会社を選ぶのは難しいとお考えではないですか?私たちは長年にわたる業務経験により、12の注意事項をまとめました。

1.本当に翻訳が必要ですか?
プロジェクトの企画段階で、大量の文書翻訳が必要になることがよくあります。でも、本当に翻訳が必要なのは、たった一部分かもしれません。必要部分をきちんと選び出せば、大幅な時間の節約とコストダウンが可能です。実際の翻訳量を把握し準備を整えれば、ご商談の際、品質基準や日程、お見積もりなどの気になる問題をすぐに解決する事ができます。

2.百聞は一見にしかず
イメージや表を使用すれば、多くの文字を省略する事ができます。

3.初めから、“国際化”
原文は地方色や方言をできるだけ抑えた方がよいでしょう。翻訳の際、多くの説明を加えなければならず、もとの表現効果が損なわれてしまう事が多々あるからです。国際事務担当部門とご相談の上、原文の持ち味を生かしつつ、地方色を上手にコントロールしてください。

4.翻訳会社とフリーランス翻訳者
翻訳会社とフリーランス翻訳者、どちらも利点があります。翻訳会社は比較的高価ですが、幅広いサービスで、フリーランスでは不可能な大型のプロジェクトを処理することができます。また、翻訳会社は一般に完璧な品質管理基準と品質管理フローを有しています。その分費用はかかりますが、多くの時間と労力を節約することができます。

5.どんなレベルの訳文が必要ですか?
一般的に、フリーランス翻訳者の訳文は、チェックや添削を必要とし、“参考レベル”の翻訳であることが多いものです。こういった訳文は“出版レベル”の訳文には劣りますが、比較的短時間かつ低価格です。多くのフリーランス翻訳者および一部の翻訳会社が提供するのは、“参考レベル“の訳文です。お求めの品質について、サプライヤーとよくご相談ください。

6.ご自分で翻訳ができますか?
外国語ができるから、翻訳ができるというものではありません。優秀な翻訳者は外国語に精通しているだけではなく、母国語での高いライティング能力があり、また作業効率をアップさせ、チームでの業務をすすめていくため、翻訳補助ツールを使いこなせることが必須です。また、翻訳作業は多くの時間と精力を費やします。それなら御社のスタッフに翻訳をさせるのは、時間のロスではありませんか?

7.原文は、まだ修正が必要ですか?
文書を作成しながら翻訳をする場合、訳文の編集と修正に時間がかかるだけでなく、費用が増加する可能性もあります。

8.訳文の用途を詳しくお知らせください
訳文の用途が明確であれば、適切な翻訳者を指名することができ、訳文の効果が高まりお客様の目標達成にもつながります。訳文のターゲット層について、詳しくお知らせ下さい。

9.ネイティブによる翻訳
まず、訳者と読者は同一の言語を使用する必要があります。ネイティブの翻訳者でなければ、言語の持つ細かいニュアンスの違いを理解することはできません。

10.専門性の高い文書には、それに精通している翻訳者が必要です
技術系翻訳には、訳者が一定のバックグラウンドを持ち、原文を深く理解していることが重要です。そのため専門性の高い文書については、翻訳者が用語調査などの時間が持てるよう、できるだけお早めに発注頂き、また関係分野の情報をご提供頂ければ幸いです。

11.お客様の翻訳サプライヤーはDTP後の文書をチェックしていますか?
DTPの効果は、文字翻訳には直接影響しませんが、DTP後の文書を再度チェックすることをお奨めします。

12.国による DTP習慣
同じ言語を使用していても、国によっては表現が異なる場合があります。訳文をある特定の国で使用する場合は必ずお知らせ下さい。

お名前:
電話 :
メール :
トピック  :
ご質問:
 

Copyright 2005 Wordengine Translation Services Co., Ltd.

オンラインお見積 | リクルート | お問い合わせ | サイトマップ